2018年02月

    1: ■忍法帖【Lv=18,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/02/28(水)11:07:54 ID:???
    ◎記事元ソース名/アップル、中国政府に個人情報開示へ ジャーナリストらが警戒

    アップルは中国内に設置したiCloudのサーバ内の個人のデータに関し、中国当局の要請があれば、
    米国の司法手続きを経ずに、中国政府に差し出すことで合意した。

    これまでは、データの暗号キーは米国で保管されており、中国政府が中国人ユーザーのiCloudアカウントに
    アクセスを要求した場合、米国の司法手続きを経る必要があった。2013年から2017年の間に、
    中国は176件のiCloudアカウントの情報開示をアップルに求めたが、アップルは全てを拒絶していた。

    この状況に変化が訪れようとしている。中国政府の要求を受けてアップルは3月1日に、中国内にデータセンターを開設する。
    そこには中国人のiCloudアカウントの暗号キーも置かれている。

    今回新たに建設されるデータセンターは、中国南西部の貴州省に位置し、政府関連企業の「Guizhou-Cloud Big Data (GCBD)」との
    合弁で運営される(もう一つのデータセンターをモンゴル自治区のウランチャブ市に建設する計画も進んでいる)。

    中国の国内にデータを貯蔵することは即ち、中国政府や司法機関が意のままに、テキストメッセージやEメール、
    その他のデータにアクセス可能になることを意味する。

    アップルはこれに関し「中国当局に裏口からのアクセスを認めた訳ではない」と述べている。
    しかし、彼らは裏口など必要ではないのだ。中国においても個人のデータへのアクセスは、法的な手順を踏む必要がある。
    しかし、米国に比べればそれは非常に緩やかな手順だ。裁判所の捜査令状も必要ない。
    中国の警察は、米国に比べると非常に容易に、犯罪の証拠となるデータを収集することが可能だ。

    NPOの「国境なき記者団(Reporters Without Borders)」は、ジャーナリストやブロガーに対し警告を発した。
    中国のiCloudアカウントを持つ人々は、2月28日までにアカウントの位置情報を変更する、もしくはアカウントを
    削除する対応を推奨している。対処を行わないと、データは全て中国政府の手に渡る可能性があると指摘している。

    これは、大げさな話という訳ではない。
    2005年には中国の新聞に勤務していたShi Taoというジャーナリストが、中国政府の機密情報を海外機関に渡した罪で、
    懲役10年を言い渡された。

    Taoは自身のヤフーアカウントを通じ、1989年に発生した天安門事件に絡む、政府の検閲要求のリストを送信した罪で、有罪判決を受けた。

    彼は匿名でヤフーのアカウントを作成していた。
    しかし、ヤフーが中国当局にIPアドレスを開示したため、政府はそのメールが彼の勤務先である湖南省の新聞の
    オフィスから送信されたものであることを突き止めたのだ。

    現在、懸念されているのは中国政府がiCouldのデータを精査し、ジャーナリストや反社会的な人物の洗い出しを開始するという事態だ。

    (以下略)

    フォーブス/2018/02/26 12:00
    https://forbesjapan.com/articles/detail/19924



    【中国政府がiCouldのデータを精査し、ジャーナリストや反社会的な人物の洗い出しを開始 →→ アップル、中国政府に個人情報開示へ [H30/2/28]】の続きを読む

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2018/02/27(火)08:28:02 ID:RRX
     楽天は26日、総務省が新たに割り当てる携帯電話用の電波の利用を申請したことを明らかにした。
     NTTドコモなどに続く「第4の携帯会社」を目指す。認可されれば2019年末にサービスを始める。
     楽天の参入で携帯各社の顧客争奪戦は一層激しくなりそうだ。
     今回割り当てられるのは、第4世代(4G)移動通信システム用の周波数帯。
     26日夕が申請の期限だった。割当先は3月末にも決定する。

    (省略)

    全文はこちら
    時事ドットコム(2018/02/26-19:27)
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018022600770&g=eco

    【楽天、第4の携帯会社へ=電波の利用申請、19年開始[H30/2/27]】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/02/25(日)21:12:33 ID:xef
    まずはDynamix
    これは左右下の3面落下音ゲーなんやけど
    忙しいところがワイは好き
    課金要素はあるものの(レベル上限&楽曲追加)
    このゲームが気に入ったならしても損は絶対しない
    楽曲追加課金は4曲で500円前後で他の音ゲーより
    お得やとワイは思う
    no title
    引用元:http://i.imgur.com/PxUhAsY.png
    【ワイの好きなスマホのリズムゲー音ゲーちょっと紹介したい】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/02/23(金)01:18:25 ID:4al
    「艦これ」公式Twitterが“凍結” 第三者が「DMCA」悪用、虚偽通告か

    人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん-艦これ-」の公式Twitterアカウント(@KanColle_STAFF)が
    2月22日午前11時ごろに突然凍結され、ネット上で波紋を呼んでいる。運営元によれば、アカウントに
    使用しているアイコンの画像を巡り、第三者が偽名で「自身が描いた」とTwitterに相次いで虚偽通告を
    したため、米デジタルミレニアム著作権法(DMCA)に基づき凍結されたという。凍結は午後9時ごろ解除された。

    Twitterの指針によれば、自身の著作物が無断でアイコンの画像などに使用されていた場合、
    DMCAに基づいて著作権侵害の申し立てができ、Twitterが削除や表示制限など対応を行う。
    ただ「虚偽の報告や悪意による報告を行うと、法的処分の対象となる」とも説明している。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/22/news128.html

    ITmedia ニュース 2018年02月22日 18時00分

    【「艦これ」公式Twitterが“凍結” 第三者が「DMCA」悪用、虚偽通告か[18/02/22]】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/02/21(水)20:11:29 ID:c3j
    AppleはiPhoneを売るために中国ユーザーのiCloud全データを中国政府に差し出す

    中国でiCloudデータを管理するデータセンターを建設するAppleは、2018年2月28日までに
    データ管理業務を中国当局が管理する現地法人に引き渡します。これは、iCloudのユーザー
    データに中国政府の管理する企業が自由にアクセスできることを意味しているとのこと。
    中国でiPhoneを売りたいがために中国政府のいいなりとなりユーザーデータを差し出す
    Appleの姿勢を、台湾にある国立中正大学の教授が痛烈に批判しています。

    How Apple is paving the way to a ‘cloud dictatorship’ in China | Hong Kong Free Press HKFP
    https://www.hongkongfp.com/2018/02/17/apple-paving-way-cloud-dictatorship-china/

    2017年6月に中国政府が施行したサイバーセキュリティ法に対応するべく、Appleは中国に
    データセンターを建設しました。中国のサイバーセキュリティ法で、中国本土のデータを
    管理するデータセンターは中国国内におかなければならないと規定されたことに対応した
    というわけです。具体的には、遅くとも2018年3月1日までに中国・貴州省の企業Guizhou-
    Cloud Big Data Industry(GCBD)にiCloudサービスのデータ管理が引き継がれることになる
    とのこと。しかし、中正大学の羅世宏教授は、Appleの行為は中国ユーザーのデータを
    中国政府に差し出す裏切り行為だと痛烈に批判しています。

    >>2に続く

    【【悲報】Apple、中国国内に建設中のiCloudのデータセンターの管理業務を政府系企業に承継へ】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/02/20(火)12:35:13 ID:fu1
    Zaifで「2200兆円分のビットコイン」売り注文 バグ? Zaifは「確認中」

    テックビューロが運営する仮想通貨取引所「Zaif」で2月16日、ビットコイン20億枚(約2200兆円分)の
    売り注文が出現し、ユーザーを驚かせた。ビットコインは発行上限が2100万枚で、「20億BTC」という
    数字はあり得ない。この事態はなぜ起きたのか――テックビューロは2月19日、ITmedia NEWSの取材に対し
    「事実関係を確認中」と答えるにとどめた。今後の対応も「未定」という。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/20/news053.html

    ITmedia ニュース 岡田有花 2018年02月20日 10時24分

    【関連記事】
    「Zaif」運営テックビューロの決算 資金繰りは余裕も“危うさ”はらむ
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1802/19/news113.html

    【Zaifで「2200兆円分のビットコイン」売り注文 バグ? Zaifは「確認中」[18/02/20]】の続きを読む

    このページのトップヘ