2017年12月

    1: ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/31(日)08:43:10 ID:???

     世界的な量子コンピューターの開発競争が進むなか、経済産業省は2018年度から、国内での量子コンピューターの
    専門人材の発掘・支援を強化する。専用のソフトウエアなどを開発できる人材を年齢などを問わず広く募集。
    その人材のアイデアを実現するために、必要な研究開発費や専門人材などを提供する。

     経産省と情報処理推進機構(IPA)による「未踏IT人材発掘・育成事業」を18年度から拡充し、新たに量子コンピュータ…(以下略)


    2017/12/30 23:00日本経済新聞 電子版
    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25267970Q7A231C1NN1000/

    【量子コンピューター、「天才」募集 最大500万円提供 [H29/12/31]】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/30(土)11:15:57 ID:???
     
     世界最大のスマートフォン市場の中国で2016年にシェア首位だった同国のメーカー「OPPO(オッポ)」が、
    18年春に日本市場に参入することが分かった。同社関係者が28日、明らかにした。18年1月31日に東京都内で発表会を開く。

     オッポのスマホは若者らの人気を集めて販売が急拡大しており、日本でも商機を見込めるとして参入を決めた。
    まずは契約したどの通信会社でも使える「SIMフリー端末」を販売し、格安スマホを手掛ける仮想移動体通信事業者(MVNO)向けに
    中価格帯の機種を投入する。
    将来は、大手通信会社に採用されることを目指す。

     関係者によると、オッポは今年8月に日本法人を設立し、11月に業務を始めた。トップにはインドネシアや
    シンガポールでシェアを急拡大させた実績を持つ人材を充て、日本でも発売後にシェア拡大を急ぎたい考えだ。

    (以下略)

    産経web/2017.12.28 22:09
    http://www.sankei.com/smp/photo/story/news/171228/sty1712280016-s.html



    【オッポが来春に日本参入へ 中国のスマホ首位メーカー [H29/12/30]】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/29(金)22:34:28 ID:0nC
    2017年のSNS映えスポットランキング、16種類のSNS映え分析結果を発表!
    インスタ映え、Twitter映え、Facebook映え、…、mixi映えスポットは?

    日本最大級のSNS映え観光情報のスナップレイスは、SNS上の様々なデータを独自のアルゴリズムで分析し、
    2017年のSNS映えスポットランキングを発表しました。
    加えて、16種類別のSNS映えの比較分析を行い、それぞれのSNSに最も映えるスポットを抽出しました。

    ■分析対象のデータと抽出手法
    分析対象データは、SNS映えの基準に従ってSNSから抽出し、Snaplaceに掲載される全国約6,000スポットです。
    それら全スポットの2017年のSNS投稿データを分析し、2017年のSNS映えランキングを発表しました。
    また、16種類のSNSは、Instagram、Twitter、Facebook、LINE、はてな、Pinterest、Youtube、Snapchat、
    Mastodon、2ch(5ch)、アメブロ、Google+、LinkedIn、MixChannel、Wantedly、mixiとしました。

    16種類のSNS映え
    https://snaplace.jp/varioussnsbae/

    【インスタ映え←分かる、mixi 映え←まあ分かる、2ch映えマストドン映え←???!??】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=14,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/27(水)14:32:34 ID:???

    スターバックスでWi-Fiを利用したお客さんのPCが、本人が気づかないうちにこっそりと仮想通貨のマイニングに参加させられていた、
    という出来事が起こりました。(略)

    ことの始まりはメール作成サービス「stensul」のCEOであるNoah Dinkinさんがツイートを投稿したこと。
    投稿にはブエノスアイレスのスターバックスでは、お客さんがノートPCからWi-Fiに接続するとビットコインのマイニングに
    強制的に参加させられることが書かれていました。

    Dinkinさんが投稿したツイートにはソースコードの内容を示す画像が表示されており、そこには「Coinhive(コインハイブ)」という
    ウェブサービスのURLが示されています。
    コインハイブはウェブサイトの運営者が閲覧者に仮想通貨を採掘させ収益を受け取るサービスで、
    「広告収益の代わりになるので邪魔な広告を表示しなくてよくなる」という声もあれば「マルウェアにすぎない」という批判も。
    ブエノスアイレスのスターバックスでは、このCoinhiveが利用されていました。

    2017年12月11日に、スターバックスの公式TwitterがDinkinさんの投稿に反応。「先週、特定の店舗についての警告を受け取ってすぐに、
    私たちは問題解決のための迅速なアクションを取りました。スターバックスを訪れた方は、安全にWi-Fiを利用できます」とつづりました。

    (以下略)

    GIGAZINE/12月28日
    https://gigazine-net.cdn.ampproject.org/c/s/gigazine.net/amp/20171227-starbucks-wi-fi-hijacked

    【スタバのWi-Fiに接続したノートPCが勝手に仮想通貨のマイニングに参加させられていた [H29/12/28]】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2017/12/26(火)00:04:07 ID:yWn
    GoogleのChromeブラウザ、2月15日から劣悪広告自動ブロック開始

    米Googleは12月19日(現地時間)、Webブラウザ「Chrome」で2018年2月15日から
    一定水準に達しない広告を自動的にブロックすると発表した。

    “一定の水準”とは、同社や米Facebook、ネット広告業界団体Interactive Advertising Bureau(IAB)
    などが2016年9月に設立したオンライン広告改善団体「The Coalition for Better Ads」が策定する
    広告基準「Better Ads Standard」のことだ。

    Better Ads Standardは、ユーザーが特に不快に感じると業界が特定した広告に関する問題を集めたもので、
    例えばいきなり音が出るものや10秒以上広告が表示されて先に進めないものなどが該当する。
    該当する広告は、たとえGoogleの広告ネットワークのものでも表示されない。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/20/news062.html

    ITmedia ニュース 佐藤由紀子 2017年12月20日 09時10分

    【GoogleのChromeブラウザ、2月15日から劣悪広告自動ブロック開始[17/12/20]】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/25(月)12:50:51 ID:???
     同僚と楽しく飲み、最後に割り勘。
    そんな場面はまだ多い。クレジットカードや電子マネーが浸透したとはいえ、便利な決済手段として現金は重宝される。
    だが、現金決済を支えるのに年間2兆円ものコストがかかっていることをご存じだろうか。フィンテックや銀行の構造改革の影響が
    ATMなど既存の決済網にも及びつつある。(大島有美子)

     日本人は現金好きといわれる。ボストン・コンサルティング・グループの推計によると、日本…(以下略)


    日経新聞/2017/12/24 22:00
    [有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO25018690U7A221C1NN1000/?utm_content=buffera81e9&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

    【現金大国日本に重いコスト ATM維持に年2兆円 [H29/12/25]】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/23(土)07:55:36 ID:???
    掲載日時: 2017/12/22(金) 19:10 文: きもば
     iPhoneを使い続けると、性能が低下することが判明。大きな騒動となっています。

    異常に処理性能の低下したiPhone、バッテリー交換で処理性能が倍近く?と話題に
     海外掲示板Redditにて、iPhoneの性能低下についての議論が沸き起こりました。
     iPhoneの異常な処理速度低下に悩まされていたユーザーが、ベンチマークテストを実施すると、かなり処理性能が低いという結果に。
    しかし電池交換後、Geekbenchでのベンチマークスコアが倍近くになったとのこと。体感での動作感も大きく向上したとのことです。

     当然そんなことがあるはずないと否定のコメントも入ったものの、「自分も電池交換後にベンチマーク結果が向上した」という
    同様の報告が次々と多数寄せられ、スレッドのレス数は数百に。
    どの報告も古いiPhone、特にiPhone 6 / 6Plus / 6s / 6sPlusに集中しているようです。

     これらのiPhoneでは、バッテリー残量が50~60%で電源が落ちるという問題が発生し、Appleがバッテリー無料交換
    プログラムを実施したことがあります。
    この時、想像以上に影響を受けるiPhoneの台数が多かったので、iOS 10.2.1をリリースし、ソフトウェアでの
    問題解決も図られたのです。この件との関連も疑われました。

     また、正常なiPhoneにおいても、電池残量が少なくなった時、CPUクロックが制限され動作が緩慢になり、
    ベンチマークスコアも低下します。
    バッテリーの出力電圧の低下を検知し、クロックを意図的に制限しているのでは、との推測もなされました。

    Geekbenchのグラフ公開で憶測は確信へ

     ネットユーザーの憶測に過ぎなかった事象の検証を公表したのがGeekbenchの公式ブログ。iPhoneとiOSのバージョンごとにベンチマーク結果がどうだったかの集計結果をグラフにして公開しました。

     iOS 10.2.0のiPhone 6sは、ベンチマーク結果にばらつきはありません。全て2500あたりでスコアが出るほど安定しています。

    (以下略)

    ソース=https://smhn.info/201712-old-iphone-lower-performance

    【古いiPhoneのCPU性能を制限する「Appleタイマー」の存在が発覚。ついに続々と集団訴訟へ [H29/12/22]】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/21(木)11:48:20 ID:uUL
    「高校生はもうLINEを使っていない」

    取材先でそう耳にする機会が増えた。企業のプロモーション担当者は、どのSNSで若者にアプローチをするか頭を悩ませている。
    実際に高校生や20代の女子に聞くと、「気付いたらLINEを使わなくなった」と“LINE離れ”を口にする。
    https://www.businessinsider.jp/post-107511

    【高校生「LINEはもう時代遅れ」】の続きを読む

    このページのトップヘ