2017年02月

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/25(土)10:33:01 ID:77o
    Twitter、Facebook、LINEの類は必要性に疑問を感じる
    メールとか匿名掲示板はあってもいいと思うけど
    本名やハンドルネームで登録するタイプのSNSって今時やってないと仲間ハズレにされるし、会いもしないであろう昔の知り合いとも繋がったりするし、ネットストーカーの問題だったり、いいねやフォロワーの数で人を評価したり投稿は幸せ自慢大会になってたり。
    本当に必要なんだろうか、ワイは無くてもいいと思う。その方が疲れない。

    【正直SNSはいらないと思うんだが】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/02/24(金)13:42:15 ID:P4f
    http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASFK24H0L_U7A220C1000000/

    東芝は24日、半導体メモリー事業の分社化を正式決定した。3月30日に開催する臨時株主総会で株主の承認を受け、新会社は4月1日に発足する。分社後の事業売却については「2017年度(2018年3月期)のなるべく早い段階での決定を目指す」と説明している。

     分社で発足する会社の名称は「東芝メモリ」。代表取締役には、東芝で半導体事業を担当する副社長の成毛康雄氏が就任する。資本金は100億円。

     分社する半導体メモリー部門の売上高(連結ベース)は2016年3月期で8456億円、営業利益は1100億円だった。

     東芝は原発事業の低迷で巨額の損失を計上、2016年12月末時点で債務超過に転落した。財務体質を抜本的に改善するため、稼ぎ頭の半導体メモリー事業を分社して一部株式を売却する方針だ。

     当初は外部資本による出資は20%未満に抑えようとしていたが、現在は「マジョリティー(過半)譲渡を含む外部資本の導入」を検討せざるを得なくなっている。

    【東芝、半導体メモリー分社「東芝メモリ」に 4月1日発足】の続きを読む

    このページのトップヘ