2015年10月

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/10/31(土)01:23:37 ID:K4D
    下関市にある小学校の男性教頭が、授業中タブレット端末の操作を誤り、
    児童の前でアダルトサイトの画像を表示していたことが分かった。

    下関市教育委員会によると、先月23日、市内の小学校で50代の男性教頭が5年生の理科の授業を行う際、
    タブレット端末の操作を誤り、大型のテレビモニターにアダルトサイトの画像を表示した。

    この男性教頭は本来、校長の許可が必要な私物のタブレット端末を無許可で使用し、『雲の動き』が撮影されたインターネット上の動画をモニターに映し出そうとしたがその際、
    過去に閲覧していた女性の裸などが載ったアダルトサイトを数秒間、表示してしまったもの。

    30人の児童がこの授業を受けていたが、今のところ、からだの不調を訴える児童はいないという。

    現在、この男性教頭は自宅謹慎中で、
    下関市教育委員会では処分を検討すると共に、「ICT教育の教員研修などを通して再発防止に努めたい」

    http://www.news24.jp/nnn/news8707032.html

    【小学校の教頭が授業中にアダルトサイト表示】の続きを読む

    1: 雨宮◆3.yw7TdDMs 2015/10/30(金)23:15:17 ID:3rH
    メッセージアプリ「LINE」は、10月22日のアップデートにより、
    「電話番号入力による友だち追加」が可能になった。便利には間違いないが、
    セキュリティ面で不安があるとネット上で波紋を呼んでいる。

    これまでもお互いに電話番号をアドレス帳に登録済みで、
    LINEの「友だち自動追加」設定をオンにしている場合、「友だち」リストに自動登録されるようになっていたが、
    それ以外では、ID検索や“ふるふる”機能など、一定の条件を満たさないと、「友だち」に追加することはできなかった。

    しかし、今回のアップデートにより、相手の電話番号を知ってさえいれば
    「友だち」として追加することができるようになったのだ。
    Android版アプリでは22日に先行してアップデート版が公開されている。

    なお、この機能を使うためには、18歳以上で年齢認証が済んでおり、かつLINEに電話番号を登録していることが条件。
    自分の電話番号を検索されたくない場合は、「設定」の「友だち」から、
    「友だちへの追加を許可」をオフにする措置で対応できる。また悪用を防ぐため、
    一定期間に決められた回数以上の検索をしたり、検索に失敗をしたりしたユーザーに対しては、
    一時的に検索機能を使用不可にするとのこと。

    LINE社は電話番号利用での友だち追加機能をリリースした理由として
    “アドレス帳と、プライベートなLINEを連携したくないユーザー向け”と説明しているが、
    電話番号の検索・入力で「友だち」登録が可能になったということは、“適当に入力した電話番号”でも登録されてしまう可能性もある。

    アドレス帳とLINEとの連携については、このほか、アドレス帳に新しい連絡先を登録する際、
    名前の前に「#」をつけると「自動友だち追加」の対象から除外される機能も追加。
    電話番号検索とともに「友だち」を“選ぶ”ことができるサービスを強化しているようだが、
    ユーザーにとっては、すべての機能が歓迎というわけではなさそうだ。(花賀太)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151028-00000001-rnijugo-sci

    【「無断で電話番号友だち追加可能」になったLINEに恐怖の声上がる[10/28]】の続きを読む

    このページのトップヘ